更新日
令和3年12月27日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

掲載日時: 2021-12-27 6:00:00 (3 ヒット)
あおぞら歳時記

 もはや十二月、年の瀬を迎えました。「もう一年が終わるのか。あんなこともあった。まだ済んでないこともある。」
 行く年を名残惜しくおもうことを「年を惜しむ」と言います。
 大晦日には、大掃除をします。「掃納(はきおさめ)」と言います。「塵を掃いごみを除く」このことを掃除と言います。単に掃除をすることでなく、年神様を迎えるために清浄な空間を作ることです。   
 また近くの神社で「年越しの祓(はらえ)」をします。心身の汚れを祓うために人形(ひとがた)の白い紙で自分の体をなでて、息を吹きかけて自分のけがれを写して汚れを祓います。
 そうして今年最後のお風呂に入ります。心身共に汚れを祓います。
 最後は、除夜の鐘を百八ツ打ちます。人間には百八ツの煩悩があると言います。この煩悩を鐘を打つことによって一つ一つ消してゆきます。そうして一番最後の鐘は新年に打ちます。新しい年の希望の鐘です。
 この近くでも日輪寺や東漸寺でも打つことができます。
 良いお年をお迎えください。




Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com