更新日
令和3年4月26日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

掲載日時: 2021-4-26 6:00:00 (4 ヒット)
あおぞら歳時記

若葉青葉が目に染みるいい気候になりました。
 気候とは、「気」は春夏秋冬の四季のこと、「候」とは、五日ごとめぐる七十二候のこと。「行く春や鳥啼魚の目に涙」(芭蕉) 
 季節は実に目まぐるしく去っていくものですね。
 てんとうむしは「天道虫」と書きます。赤い色に黒い色の斑点。色も鮮やかな天道虫。この虫は太い葉を上り、葉先を目指して上へ上へ上って行きます。葉の一番先の頂点までくると、天を目指して飛び立ちます。
 天道虫は夏の太陽を迎え飛び立つといわれています。
 五月二十一日は「小満」です。生きとし生きるものすべてのものが成長し、生きるものが生気に満ちあふれる日であります。
 ミミズまでもが、太陽の光を喜びます。ミミズとは「目が見えない虫=ミエズ」から転化したと言います。その目の見えないミミズでも、「時至ればミミズも竜になる」とまで言われる気候になりました。
 




Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com