更新日
令和2年10月26日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

掲載日時: 2020-10-26 6:00:00 (12 ヒット)
街角小噺し


 我が家は、仏壇もお墓もまだありません。今まで家庭の話題にも上りませんでした。
 でも最近身内に不幸があり、「我が家のお墓どうする?」と、この手の話を初めてしました。還暦を過ぎ、子どもも巣立ち、夫婦二人「どうしようかなぁ」なんて話しています。私たち二人とも実家は他県。この地が終の棲家です。お墓もこの地でと思っていますが、最近のお墓事情にちょっとばかり悩んでおります。
 と言いますのも、お墓を守る人がいない、お墓のある場所が遠くてなかなか行かれないという事でお墓参りが途絶えてしまう。このような理由で墓じまいが増えているそうなのです。
 新たにお墓を用意するか、それとも永代供養の納骨堂に申し込むか、どうしようかなぁ、と悩んでおります。
 子どもに「お墓を守ってね」なんて負担をかけたくないし、
私たちがそんなふうに思っているだけかもしれないし、という事で、近いうちに家族会議をしようかなと、考えております。
 みなさんのご家庭はどうなのかしら? 




Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com