更新日
令和3年9月27日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

掲載日時: 2021-9-27 6:44:00 (3 ヒット)
マイタウン

[疣贈廓10月から 新しい指定袋が追加されます
 
発火性危険物は春日井市指定袋(金属類用)赤い色の袋で金属の日に出しましょう。
月1回 
その他の金属類は従来どおり、透明、半透明のゴミ袋で出して下さい。




▲謄ぅアウトのお店募集します!
お店自慢のテイクアウトを募集します。
掲載をご希望の場合は当新聞店にご連絡ください。




掲載日時: 2021-9-27 6:00:00 (3 ヒット)
マイタウン

 
 ζ鵐猟撒
 さらに一歩、神に近づきます。
ここも一礼をして通ります。
 門柱に「白山神社」、裏にきごう揮毫・飯田へきよう碧陽と記されています。



大講義・丹羽翁顕彰碑
 丹羽新次郎政栄翁が味美村の開墾・発展に大きく尽力され、その業績・人徳などを顕彰する碑です。
 翁の旧宅跡が西本町にあります。




掲載日時: 2021-9-27 6:00:00 (3 ヒット)
マイタウン

ーこんな症状が出たら『畳』が傷んできたサイン!ー
 二子町若旦那会では、先日YouTubeライブを行いました。ライブ配信を行い、皆さんからのコメントや質問に画面越しに答える試みで、多くの方に参加して頂きありがとうございました。
 さて、「畳の替え時はいつですか?」という質問を時々いただきます。天然の畳表は「イ草」という草を原材料としています。  
 イ草は大きく分けると表面の表皮部と芯の灯心部に分かれています。表皮部が剥がれてきたら、傷んできたサインです。
 靴下や衣服に畳が着くようになってきたら、畳のお手入れを検討して頂くタイミングです。
 畳の事だけでなく、和室のリフォームもおこなっていますので、お気軽にお尋ねください。 
 田口商店 田口雄介
(写真はイ草の断面図です)




Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com